02月 « 2014年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

ハゲはマラソンに向いているか?

2014年 03月06日 22:21 (木)

突然だが、不惑にして禿げている。
どれくらい禿げてるかと言うと、小2の息子と同時期にバリカンで散髪しているのにも関わらず、刈り落とした髪の量が息子の半分くらいしかない位。

薄くなり始めたのを自覚しだしたのは24歳くらいだったか。
その後15年の歳月は、無残にもおでこから頭頂部まで見事に禿げ散らかしてくれた。

禿げ始めて最初の頃は、相対する人の視線がおでこへ向かないように、身なりにひどく気を使った。
しかしながら世間は残酷で、初対面の人の9割は会話中にちらちらと視線が上へ逸れた。ひどく落ち込んだ。

禿げが進行するに従い、徐々に容姿を気にしなくなり始めた。
身なりもそうだが、加齢の影響もあってか【俺の身体はブクブク太り始めた】(尾崎豊 Driving All Nightの一節)のだ。
そして30歳を境に、60kg台へ体重が戻ることはなかった。


時は経ち、39歳を迎えた月に更新した運転免許の写真を見て、愕然とする。

「こいつは俺じゃない。」

そこでやっと気付いたのだ。
見た目の劣化、禿げは仕方ないがデブはなんとかなる。なんとかしなければ!


忘れもしない転機となる日。免許交付日が2012年8月26日、走り始めたのが8月28日。


その日から早1年半が過ぎた。
もう少し(いや、かなり)頑張れば、70kg切りも見えてきた。
おかげで、常時二重だったアゴのラインもだいぶシャープになってきたと思う。

そしてあわよくば、新陳代謝が上がって髪も生えてくるかと思ったが、それは無理だったようだ。
相変わらず安定の抜け毛量に、最近は白髪化も進んでいる。
この際、いっそ白髪でも良いから、枯れ地から新芽が生えてきて欲しいのである。



....すいません、ついつい逸脱してしまいましたm(_ _)m。



さて本題を始めます。



【ハゲはマラソンに向いているか?】

▽向いていると思う部分

1. 体重が軽くなる。髪がない分、至極当然であります。

2. キャップやサンバイザーを装着しても、ランニング後に髪が乱れる心配がない。

3. ランステのシャワー使用後、髪が(頭が)素早く乾く。


▼向いていないと思う部分

1. 汗が垂れてくる量が半端ない。当然です、貯水する土壌がないのですから。

2. 日焼けの跡がくっきりと残ってしまう。

3. 靡く髪がないので、体感スピードを感じ難くてペース管理に不利だと思う。



こんなところでしょうか。
まあ実際のところ、禿げてても禿げてなくとも、あまり問題なさそうです。。


しょうもない記事をお読みいただきまして、ありがとうございました。



最後に、こんな私に少しでも憐憫の情を抱かれた皆様へ一言、


「同情するなら髪をくれ www」


結局、これが言いたかっただけかも。




※本日も金沢出張中。
今夜は走る予定だっだが、

photo12.jpg

雪模様で断念。

スポンサーサイト
↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村