02月 « 2014年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

古河はなももレポ 【レース編】

2014年 03月17日 22:02 (月)

昨日の記事への沢山のコメント及びアクセスをいただき、有難うございます。

お恥ずかしながら、今朝はぎこちないロボット状態でしか階段を降りられない有様。
しかしながら夕方を廻り、やっとこさ人間に戻りつつあります(^^♪。
まだまだ脚力がたりないなあと実感です。。


さて、レポ。
今回は備忘録的に記します。。


1,前日夜~スタート直前編


前日夜は特にカーボローディングはせず、通常の夕飯を食べる。
それは直前の出張で食べ過ぎて体重が多めだったので、カーボインは逆効果だと判断。
アルコールは3日前、カフェインは1週間前から控える。
カフェインに関しては、やむ負えずお茶を飲む機会が数度あったが、コーヒー・紅茶は完全遮断。これがなかなか辛かった....。
寝る前の水分補給に、ヒロダディさんにアドバイスしていただいたOS-1をちびちび摂取。
ここでいきなりの報告ですが、初マラソンで3回も行く羽目になったトイレが今大会は0!種々対策が功を奏しました。

当日は5時起床。
朝食は草大福2個とカステラ2切をOS1で流し込む。
最寄駅から古河までほぼ1時間40分の行程。
8時会場着を目指して出発するも、途中まさかのトラップにハマる。
武蔵野線南浦和駅から京浜東北・根岸線に乗り換えて大宮駅に向ってる途中、さいたま新都心駅で多くのランナーが降車。
その辺の地域には全く土地勘がないので、これは駅スパートでも検索できないもっと最適な行き方があるんだろうなと察して後を追って降り、改札を通り抜けた瞬間「さいたまシティマラソン」の看板が目に入るΣ(゚д゚lll)。ヤッチマッタ。
我ながらアホすぎる。

結局、古河駅へ7時40分に到着するはずが、30分遅れの8時10分頃に到着。
そこから会場へ向かう無料送迎バスの長蛇の列に並び、結局9時前にブログ村陣地に辿り着く。
アレキさん、朝早くから陣地設営ありがとうございます!

既に来られていた、さぶろうさん、アレキさん、ハンサムネコさん、TEAM75創設メンバー面々が勢揃い!
たしかに皆さんデカかった。(←自分も)
既に陣地に集まられていた皆さんに挨拶し、まもなくトイレへ向かう。
これが非常に混雑していました。正味30分くらい掛かってしまった。もう少し仮設の個数を増やしてほしいところですね。

トイレを済ませると、もう既にスタートまで15分前くらいしかない。
急いで陣地に戻りウェストポーチを携えて、Kブロックへ向かう途中、

bokashu.jpg

なんとエヴァンゲリオンと遭遇。なんというクオリティだ!
ブログ村住人の鉄人28年さんと記念撮影させてもらいました。有難うございます。

写真(4)

並んでまもなく、号砲が鳴りいよいよスタート!



1,レース編

写真

スタートロスは4分弱。
ゲストの有森裕子さんの「フーッ~」とか「フォー~」みたいな雄叫びの最中、スタートゲートをくぐる。

地元の方々を中心とした温かい応援が嬉しい。ブログ村応援団からの応援もいただく。テンションアップ!

今レースはとにかくkm6分遵守。気温が上がることも想定されるので、後半は多分落ちるだろうけど、歩きさえしなければなんとか目標の4時間30分をクリアできる計算だ。

流れに身を任せて進んでいると、まもなく異形の後ろ姿が見えた。
お~、バットマン&ジョーカー!

写真(5)

バットマンが見切れてしまった(~ω~;)))。
リンガンガーさん、ありがとうございます。

しばらく併走させてもらったのだが、このお二人、とにかくすごい人気。
応援の方々&ランナーから声掛けられまくりの中、皆さんへご応対される優しさ。ブログ村の仲間としてなぜか私まで鼻高々の気分で、素晴らしい体験をさせていただきました。ありがとうございました。

まもなく沿道に、あれ?見覚えのある被り物....、
黄色い☆!
えっ、proceed2600さん?(まだ本人に確認はとれていないが)。
嬉しすぎるサプライズ応援、テンション上がりまくりでした。遠路はるばるありがとうございます。

コース


ここらでコース紹介。

このコースの特徴は、なんと言っても折り返しが何度もあること。
仲間と一緒に走るには最高のコースですね。
エール交換、もしくは走る姿を見かけることができるだけで、大きな励みとなりました。
冒頭で紹介しました鉄人さんのエヴァンゲリオンとも何度かすれ違い、そして見事に走られている姿を拝見して、力を貰いました。

さて、あれは何kmくらいだったか、沿道際を走っている際にTEAM75ロゴのピンクのパーカーが目に入った。
あっ、マルさんだ!
駆け寄って通り過ぎる刹那に、初めましての自己紹介!エールをいただきました。
嬉しすぎる。TEAM75のおかげですね。
マルさんには、後半にも力を貰います。

レースは順調に進んで行きます。

ハーフまでネットで2時間6分くらい。ほぼ目論見通りのペース配分。

しかし正午を回ったあたりから気温が上昇し、日差しが一段と強くなってきた。
しかもこのコース、ほとんど日陰がないのだ。

後で振り返ってみると、25km地点での5kmラップで初めて30分をオーバーしてしまった。
ジリジリと体力を削られていたようです。しかもこの辺は向かい風だったか。

30kmを過ぎた頃でしょうか、照りつける日差しが更にキツくなってきたような気がする。
ここで懸念事項が勃発。そう、サンバイザーです。
髪のない(少しはある!)私には向かないと、妻に指摘されていたけど強行着用したTEAM75サンバイザー。
この時点で頭頂部に触れてみると熱いぞ。なんとなくクラクラしてきたような気も。
ヤバイヤバイ。
でもこんな時のために、一応対策としてミニタオルを携帯していたのだ。
カッパのお皿ばりに、タオルの端をサンバイザーで挟み、脳天へ装着する。
その後まもなく、楽になってきたのが明確に実感できた。

暑さは少しだけ解消したが、そろそろ脚も重く動かなくなってきた。
もうkm6分を維持できない。歩きたい気持ちと、今回の目標の“完走”を死守する気持ちが交錯する。

35km過ぎ、少しだけ上り坂だったか。もっともキツかった時間。
再び、マルさんの応援!
励まされました。元気出ました。ありがとうございます。

そしてそこからまもなく、めらめらiwatobi隊長率いるブログ村大応援団の姿が!
感動です。
折れかけた心が甦った。
もう意地でも歩かないぞ。ありがとうございます。

40km、もうkm7分間際でしか走れないけど、必死に進みます。
あと2km、とてつもなく長い。
何度も時計に目が行くが、30秒くらいしか経っていない。
それでもfinishに近づくにつれて、「もう少し!」「最後まで頑張れ!」と沿道の応援が熱を帯び、励まされる。本当に嬉しい限り。最後の力を振り絞ります。

いよいよ競技場内に入る。
しかしながら、あと残り僅かな距離にも関わらず、根性なしの自分の脳内は「歩きたい」「歩きたい」のヘビロテ。

そして最後の最後に考えた事。

「ここで歩いてしまったら、、、打ち上げのビールの味が落ちる!」

もうすぐだ...


ゴール!!!!!!!!!!!!!


やったー!
ミヤネ屋の4時間15分57秒(ネットタイム)は越えられなかったけど、ネットで4時間20分を切れた!
そしてなんといっても歩かずにゴールできた!!




※はなももレポ、もう1回あります。

スポンサーサイト
↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。