06月 « 2014年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

父、「つばつけときゃ治る!」→ 診断結果

2014年 07月10日 23:07 (木)

葛西7翌日の出来事。

仕事から帰宅し夕飯を済ませた後、妻から息子が腕が痛いらしいから見てやって、とのこと。なんでも学校で給食当番だったらしく、カートを押して後片付け中に進む方向を誤り、廊下に設置してある消化器?にぶつけたらしい。

息子を呼び、痛い箇所、ちょうど右手首の上あたりを見たのだが、特に腫れ等の異変は感じられない。グーパーや手首ブラブラさせてみても平気そう。唯一、小さな患部を押したら痛いようだ。

父が出した結論は「打撲」。

まあ、つばつけときゃ直ぐに治るレベルだ。たいしたことなさそうだから、ほぼ毎日一緒に取り組んでいるプランク3分に付き合わせようと思ったのだが、自身の前日の疲労が色濃かったので、止めておいた。あくまでも自分の事情でσ(^_^;)。

翌朝起床すると息子、やはり腕が痛いとのこと。まあ打撲翌日なのだ、痛いのは当然だ。がしかし、ちょうど自宅に湿布のストックもなくなったところだし、貰いがてら整骨院に連れて行ってみようかな、と急遽会社に遅刻の連絡をして向かうことに。

到着後、待合室はそれほど混雑していなく、受け付け後まもなく呼ばれて診察室へ。問診後、予想通りレントゲン撮影を告げられる。まあ、これで確認してもらって、骨には異常なしってことで一安心だ!、と確信していた。

レントゲン撮影が終わり、しばらくして再度呼ばれて診察室入室、先生が開口一番、

「結論から言うと骨折ですね...。」

私、息子共に、えぇ~~((((;゚Д゚)))))))。

全くの想定外だ。

骨ってこんな呆気なく、そして見た目もほぼ変化なく折れるんだ~Σ(゚д゚lll)。

と言っても、少し欠けた(先生曰く最も軽度の骨折)程度ではあるのですが、いやはやあわよくば前日骨折している息子に「甘えんな(♯`∧´)!」とか言ってプランク3分やらせるところでした。息子よ、スマンm(__)m。



そして現在こんな感じ。
大怪我にしか見えない....。


今回の教訓。
普段ランニングしていてどこかが痛んだり、もしくはタンスの角に小指をぶつけたりした際に、怪我の程度の自己診断は意外とアテにならないので、少しでも不安に感じた時はプロの診断を受けた方が良いってこと。仮に重症に気付かずに自然治癒に任せてしまった結果、もしかすると予後にも影響する可能性もあるのでしょうし。素人判断は危険なことを身を持って(正確には息子の身)認識できました。



さて、葛西7後は絶賛休足中。
今日は茨城県日立市に出張中で、一応明朝走る準備はしてきているのですが、台風通過予報で難しそうです。。
今日はとりあえず筋トレして早めに就寝します。
スポンサーサイト
↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。