02月 « 2015年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

サクラサク、佐倉毎日マラソン!!

2015年 03月27日 18:45 (金)

R1092997.jpg

DSC_5057.jpg

R1091837.jpg

DSC_0106.jpg

DSC_0208.jpg

DSC_0113.jpg

DSC_0052.jpg


2015年3月、ほぼ毎週末毎に開催されていたフルマラソン戦線もいよいよ大トリ、

【佐倉毎日マラソン】

を走られる皆様、ファイト~\(*⌒0⌒)♪です!!!

もちろん他の大会を走られる皆様も、ファイト♪ヽ(*´∀`)ノです!!!!


うららかな春の日差しの元、それぞれが胸に決めた桜を咲かせられるよう、祈っております。
おもいっきり楽しんで下さいね(*^^)v。







スポンサーサイト
↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

板橋CITYマラソン応援に行ってきた

2015年 03月23日 23:28 (月)



40km地点。



もう圧巻。
見えてる応援団、ほぼ村関係者の皆さんです。大阪、愛知、静岡、飛騨等の遠方から駆けつけられた猛者の方も。いつもながらそのパワフルな行動力に敬服いたします。





華やかな美ジョガー応援団 = ハイタッチ率が異常に"たかし"もとい、高し(笑)。



先週15日、別々のレースにて初サブ4を獲った盟友けいすさんと、何気ないポーズが既にムッキムキで逞し過ぎるmotoさんと自撮りを試みたところ、私とけいすさんの間にまさかの同じく先週のサブ4盟友iwatobiさんの美しすぎるChinaな後姿が!!




正午を過ぎるにつれ、3月半ばとしてはかなり気温が上昇したので、ランナーの皆さんにとっては厳しいレースだったかと思います。そんな最中、皆さん最後の力を振り絞られながら応えてくれるのは、もう応援団冥利に尽きるの一言。特に村関係のランナーが通過の際にはもう大盛り上がりの大騒ぎ*\(^o^)/*。皆様の激走を肴に青空の下楽しませていただきました(^^)。ビールが美味かった。


ランナーの皆さん、応援団の皆さん、お疲れさまでした。またぜひ全力で遊びましょう!!




[おまけ]



とある密談。

M:「おっとーさんにあって私にないものは何?」

A:「...髪の毛」

いやいや、逆ですから。
私、髪の毛ないですから。






※写真をご希望の方がいらっしゃれば、鍵コメにて連絡メルアドを教えて下さい。後ほどダウンロードアドレスをお知らせいたします。









↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

日曜は板橋シティマラソン応援だ~!!

2015年 03月20日 18:59 (金)

はなももレポ後編への温かなコメント&ポチッ、ありがとうございました。コメントへの返信は、今夜これから送別会が入っている為、明日にでもゆっくり返信させていただきますね。遅れまして申し訳ありません。




取り急ぎ。

さてさていよいよ明後日は、

「板橋シティマラソン」

が開催されます。

昨年、この大会で初めてフルマラソンの応援を体験し、多くのブログ村マラカテメンバーの激走をはじめとしたランナーの皆さんの頑張りを間近に見て、その楽しさの虜となりました。

そして、今年も多くのランナーが参加されるようです。

もちろん、今年も行きますよ~!

詳しくは、隊長ユキさんの告知記事をどうぞ~!


そして不肖ながらわたくしめも、(小)隊長の任務を仰せつかります。


※ユキさん、お借りしました。


そこで有志の皆さん、3月15日11時30分に北赤羽駅浮間口に集合しませんか~?

現在、ここへ集合後40km地点へ向かうメンバーは、

デグチさん
F-run夫妻
たまさん(道案内宜しくです笑)
おっとー(&息子)

の6人。

更に40km応援地点現地で、13km地点応援組、また直接現地集合組と合流します。



昨年はこんな感じで応援。
楽しいですよ~!

早春の青空の下、頑張るランナーの皆さんへ応援しながら飲むビールは美味いですよ~(笑)。



昨年使ったパネルも持参予定。





出走される皆さん、ファイトですp(^_^)q !!!!!

そして応援団の皆さん、宜しくお願いします。





↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

はなももレポ【後編】

2015年 03月19日 23:52 (木)

【前編】からのつづき


▼35km~ゴール



そこからは、怪盗さんから至れり尽くせりのもてなしをいただく。

「サブ4グロスで行きましょう!」

「ここからがマラソン!」

「みんなキツいですよ!」

「ここ頑張りどころです!」

「心肺使いましょう!」

絶えず叱咤激励してくれることで、なんとかkm5:45前後で踏みとどまる。更に終盤では給水手前でさっと先行されて、私の分のコップまで持ってきてくれるのだ。なんてお気遣いなのだろう。もうペースを維持するには取りに行く余裕すらなかったので、本当に救われました。

この辺でショッツカプチーノを投入。これが効くのは前レースで折り込み済み。摂って直ぐにシャキッときた。事前のカフェイン抜きが功を奏した。

まもなくして、マルさんご夫妻から前半に引き続き再度の、そして2年連続となる応援をいただく。

「おっとーさん、サブ4行ける!!」

背中越しの声に感謝。
振り向く余力がないので、手を上げた記憶がある。ありがとうございました。

以降は[諦めたい][ペース落としたい][歩きたい]のネガティブな気持ちがとめどなく何度も襲ってくるが、それを食い止めるのは常に応援のパワーでした。

proceed2600さん、kinさん、ワタナベさん、ponkoさん、すれ違う共に戦っている仲間、沿道の方々、ランナーズアップデートで走況を見守られる仲間、皆さんからいただいた熱い声援で、なんとかkm6分を見ることなく踏ん張れた。改めてありがとうございます。

もうどの辺りだったかはっきり記憶していないのですが、怪盗さんが「15分で戻ってきます!」と先行のほしこさん、すーぴーさんの2人を追いかける。みるみるうちに見えなくなる姿。私含めこの辺のタイムで必死に気力で繋いでいるランナーと明らかに違うスピードで駆け去る後姿に、サブ3ランナーの凄さを垣間見る。

1人になると途端に諦めたい気持ちがムクムクともたげてくる。あぁ、なんて私の心は軟弱なのだ!崩れるフォーム。腰が落ちる。

そんな時、ふと思い出した。
キミ兄さんのフォーム。
この記事を参考にさせてもらったことで、私の走りは変わったと思う。
まだ負けられない。

そういえば今朝古河に向かう途中の電車で見たBJさんの記事。

「高ければ高い壁の方が 登った時気持ち良いもんな」

ミスチルの【終わりなき旅】の一節。
踏ん張ろうという気持ちになる。

なんとか気力のみで、一歩また一歩と脚を前へ運んでいると、、前方におぉ、再び怪盗さんの姿が!

「2人には追いつけませんでしたので、(グロスのサブ4)大丈夫でしょう。」

それは嬉しい知らせでした。
前半共に戦った2人がサブ4をほぼ手中に入れたのだ。よかった...

...待てよ、これで私が獲れなかったら、楽しい打ち上げにて気を遣わせてしまうだろう。
ダメだダメだ。
やはり絶対諦めてはダメなのだ!

必死。

40kmを過ぎる。ほんとキツい。
けれどK12R2さんは先日2日間で更に5倍以上走りきるスーパーなことを成し遂げたのだ。それに比べたらまだ40kmだ。頑張れるのだ。

41km。
途切れない怪盗さんからの叱咤激励。何度も時計を見る。しかし進まない距離。長い。1km進むのがこんなに長いとは。

いよいよまもなく最後のトラックに入るというところで、怪盗さんからまさかの、

「あとkm6ペースでグロス獲れますよ!」

私、

「えっ、km6ですか!」

思わず色めき立ち、叫ぶ。

数秒後、

「すみません、km5でした!」

ズッコケそうになる(笑)。

いやいや、その前の段階から目安を教えてもらっていたので、届かなそうなのは知っていたんですけどね。でも、おかげで肩の力が抜けました。

トラックに入り残り半周辺りで、右手にブログ村陣地が目に入る。あぁ、メテオデさんとふらっとさんの姿が。熱い声援。あとほんの少しだ。。



いよいよゴールゲートが近づく。
タイムの電光掲示板があるのかなと思って探すも見つからない。

でも持ってる力を出し切れた。
いや、持てる力以上のものを引き出してもらった。
会心のレースだった。




(る~ぷスポーツ提供)


4:00:30 グロス
3:57:16 ネット


有言実行の男、怪盗紳士。
後厄真っ盛りなオッさんをサブ4に引率するという超難関ミッションを、正確なペースメイクと手厚いフォローで寸分違わず成し遂げる。長くファンの1人として読ませて貰っていた憧れのカリスマブロガーとの4時間は、最初から最後までそのブログから受ける印象そのままのカッコ良い紳士でした。

サブ4へ導いていただいて、心から有難うございました。


ブログ続けてきて良かった。


一息ついた後、また次の目標に向かって走りだそうと思っています。
まずはグロスかな(笑)。


皆さんからの温かい応援、力になりました。
本当にありがとうございました。





共にサブ4を目指した仲間と。









※お読みいただき、有難うごさいました。



↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

はなももレポ【前編】

2015年 03月18日 20:45 (水)

【序章2】からのつづき




まもなくして怪盗紳士さんが陣地へ到着。

「じゃあ、km5分30秒で30kmまで行きましょう。」

なんとも頼もしいお言葉。
後はひたすらストーキングに徹するだけだ。



スタート前。
Jブロックに集合する面々。
JはJoujyu(成就)、縁起が良いとこじつける(笑)。

ほんとは私とそうけいようパパさん以外の方はもっと前のブロックなのだが、こうしてJに集まってくれたのである。特にほしこさんはグロスでのサブ4を狙っていたのにである。でもそんなハンデはもろともせずに目標達成されたのには、心から尊敬です。

いよいよスタート。
長い列が動きだす。
そんな中、いきなり私はあるトラブルに見舞われていた。

ARES、1月に購入して実戦での使用は今回初めて。こやつは意外とGPSを拾うのに時間が掛かるので、念の為早めに捕捉状態にしていたのだが、なんとスタートしないと15分後自動で捕捉が解除されるのを失念していた!ゲートを通過する瞬間にスタートボタンを押そうした時、、、ぐわっ、切れてるじゃん(;_;)。

GPS時計をお使いの方はご存知かと思いますが、走っている状態だとGPSを捕捉するのがものすごく時間が掛かってしまいます。結局その後捕捉出来たのは1.8kmを通過したあたり。その時点で時計はリアルタイムでペースを確認する為だけの代物となりました。


▼スタート~ハーフ



スタート後まもなくして、怪盗さん、ほしこさん、そしてNブロックから一気に追い付かれた(凄い!)すーぴーさん、私の4人編成となる。私は怪盗さんの左斜後方を定位置にストーキング。

10km迄に☆プロシードさん☆、るーぷさん、てーいさん、kinさん、ponkoさん、20km迄にマルさんご夫妻の応援をいただく。仲間からの激励は、いつ時も本当に嬉しいものです。心から感謝です!

はなもも名物、すれ違いの仲間とのエール交換もまた楽しい。ネコさんのスティッチとリンさんのジバニャンはまず見逃すことがなかったです(笑)。

正直、この間は集中して実に気持ち良く走ることができていたので、他のことは良く覚えていない。怪盗さんが発する1kmラップが5:30~34の間で完全にコントロールされていることに、すげ~、すげ~と感じていたのが強く印象に残っている。ちなみに私のARESちゃんは怪盗さんのガーミンの1kmラップより常に2~3秒速かった模様。結果的には怪盗さんの数値が正しかったようです。

11時20分頃は、

「あ~、カミさんはもうゴールしたかな。」

12時頃は、

「あ~、こーちさんもゴールされたかな?」

と遠く横浜で奮闘されていた仲間を想いながら、淡々と走る。

少し肌寒いくらいの気温、ちょうど良い曇天、今日この絶好のコンディションでサブ4を逃したら、もう今後絶対無理だな、とか考えてまた緊張。



つくばマラソンの際も、急遽サブ4組にくっつかせていただいた。その時はまだ全然走力も足りなかったので早々につぶれてしまって、走った皆さんに余計な心配をお掛けしてしまいましたが、今回はやはりkm5:30ペースでの30km走を成功させていたことと、10km未満のペース走ではkm5:10より速いペースで走っていたことで、この辺までは結構余裕を持って走ることができました。

そして怪盗さん、やはり圧倒的な走力をお持ちな故、km5:30を実にゆったりと走っているのを真近で見ていると、自分も楽なペースで走っているような錯覚に陥るのです。プラシーボ効果とでも言うのでしょうか?これには本当に驚きました。

この辺りでも怪盗さん、

「30kmまではこのペースで行きましょう。」



▼ハーフ~35km



25kmあたりの給水時に補給ジェルハニーフラッシュ。これ、初めて食しましたが、ハチミツ味で美味しいです。

12時30分頃には、

「あ~、けいすさんとiwatobiさん、サブ4獲ったんだろうな、うらやましいな~、俺は大丈夫かな?」

ちょっと疲れを感じつつありました。

その頃だったでしょうか、怪盗さんから、

「まだ大丈夫そうですか?」

と声を掛けていただいたので、

「はい、とりあえず30kmまでは持ちそうです。」

と返答。
徐々に徐々に、いままではこのペースで楽に付いていけていた筈なのに、少し頑張らなければ付いていけなくなってきていました。

怪盗さん、

「30kmまではこのペースで行きますので、速く行ける方は行っちゃって下さいね。」

無理です(笑)。

一時先行されていたほしこさんと再合流。27km過ぎだったでしょうか?、そのほしこさんが「1kmがとても早く感じる、ランナーズハイみたいだ!」と呟かれる。うらやましい。私はかなり余裕がなくなってきましたよ(笑)。そしてスタート時に我々に追い付く為に脚を使い、スタミナをお使いになったはずのすーぴーさんは、最初から全く変わらずずっと軽快なご様子。強いです。

32kmくらいだったでしょうか、給水のタイミングでいよいよ仲間に付いていけなくなる。離されたら心が折れてしまう、と必死に付いて行こうと思うも、ジリジリジリジリ離される。


もうダメだ。
このままペースを落とそう...


と思いかけた矢先、すぐ前方に先行した筈の怪盗さんの姿が!



「ここまできたらサブ4獲りましょう!」



その時初めて理解できたような気がする。怪盗さんが再三言っていた、

「30kmまではkm5分30分で行きましょう。」

この言葉、逆に考えると30kmまでをその条件でクリアできたなら、そこからはたとえ遅れたとしても自分がフォローしてサブ4へ導きますよ、ってことだったのだ、きっと。

あえて先行の麗しき女性2人から離れて、遅れてしまったオッさんのところに舞い戻る怪盗紳士さんの男気よ。不覚にも涙ぐむ。涙ぐむよ、そりゃあ。







つづきます

そして次回ゴールします






↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

はなももレポ【序章2】

2015年 03月17日 23:15 (火)

※今日もまだスタートできません(笑)。たぶん次回はスタートして、そこから一気に展開すると思われます。


【序章】からのつづき

急に月間距離を増やしたツケですね。
まず右股関節に違和感→鈍痛となり、いつのまにか内転筋が引き攣るような痛みに変わってきた。
そのうちに右足裏に引っ張られるような痛みを覚えはじめる。
とはいっても走れないほどの痛みではないし、レースまで3週間を切っている時期なので程々にと思いながら、休足日を増やしつつ練習強度を下げた。

しかしながら今になってあらためて計算してみると、

・レース前20日間の合計距離  : 83.17km

これは走らなさ過ぎだ。
結果的に30km以降で足が止まったのも合点がいきます。やはり身体のメンテナンスが最重要だということを痛感しました。

そしてレース3日前、不注意から右脚に更なるダメージが加わる。
暗がりの下り坂を走っている途中に大き目の石を踏んでしまい、足首のごく軽い捻挫+こけた拍子に負担が掛かったのか右腰が強く張ったような感じになる。

そんな状態で、レース前日は不安と憂鬱に支配される。
ただ悶々としながらも、ぶっちゃけDNSするほどの痛みでは全くもってない。
でもそもそもサブ4達成の為の走力がギリギリガールズにも関わらず、多々不安要素があることに持ち前の豆腐メンタルが悲鳴を上げている状態。

これではいかんと、僅かでも不安箇所を少なくしようと考えて近所で整骨院を検索して探してみたところ、たまたま趣味がランニングの先生の整骨院がヒットしたのですぐに電話して訪問。
診療時間終わり間際に駆け込んだにも関わらず快く迎え入れて下さり、ヒアリング後に張りがある腰に電気→丁寧なマッサージでかなり張りを軽減することができました。
その後、他にも内転筋と足首が不安だと告げるたところ、薦められたのがこちら。


(ほんとは撃沈した時の言い訳に使用予定で撮った)

KTテープというらしいです。私はこの時初めて聞く。
これをこんな感じで右足首と右内太腿にも貼ってもらいました。
動かしてみてもなかなか良い感じ。
そして以前にも書きましたが、私はとても暗示にかかりやすいのも影響したのか、先生の効果説明でかなり不安が取り除かれました(笑)。

一応参考として記載しますが、以上のメニューでお会計¥2,000也(保険適用)。
自分でテーピングを購入し、稚拙に貼ることを考慮すると、かなりお得だと感じました。

幾分心が軽くなって帰宅、翌日の準備に取り掛かる。
レース当日の装備、本当はかなり以前から決めていたのだが、結果的に色々変更することにした。
股関節や内転筋に不安があるので、今回の為に購入したふくらはぎサポーターの使用を見送り、以前から履きなれたコンプレッションタイツを履く。
足裏の不安を軽減する為に購入したテーピング効果のあるソックスも、少しきつすぎて逆効果になる可能性が否めないので、以前の30km走成功時に履いていた使い古してのびのびになりつつあるソックスを選択。。
そしてシューズ、減量もうまくいったので底の薄いシューズを履こうと色気が出たけれど、これも足裏の不安の為ちょっと重めだけど安心感がある履き慣れたアシックスGT-1000を選択。
結局、普段の練習の装備とほぼ同一となりました。

あ、そうそう補給食。
これはね、今回は決めていたんですよ。
ブログ村マラソンカテにたくさんの名レースレポあれど、私的に最も感動をいただいたアレキさんのはなももサブ4達成レポ。
あやかるしかないでしょ、ハニーフラッシュ!、ってことでハニースティンガーを2個。
そしてもう1個は、前レースの終盤で使用し効果覿面だったショッツのカプチーノ味。
この3個を携帯することにしました。

よし、ここまでできることはやった。
あとはもう腹括るしかないぞ、と21時には就寝。




当日。
メテオデさん、アレキさん、ザキさんと古河駅で合流後、シャトルバスにて会場へ向かう。
到着すると既にふらっとさんが到着されていました。

その後、ぞくぞくとブログ村マラカテつながりのメンバーが揃う。

そんな最中、実は一抹の不安を残していたのが足裏。
テーピングソックスを履かないことにしたので、現時点で全くなんの対策も施していない状態。しかもソックスはゆるゆる(笑)。
かといって自分でテーピングするのは、長い距離を走った時に靴擦れしてしまい痛んで逆効果になってしまうのではないか?と躊躇。
さてどうしようか、と悩んでいた時に思い出したのがマーマンさんのことでした。
たしか足裏の故障を抱えられていたなと思い至る。
聞いてみよう...。
マーマンさんが陣地に来られた瞬間、多分私かなり悲壮な顔で尋ねたと思います。

「足裏、どんな対策されているのですか?」

マーマンさん、すっとシューズを外してソックスを脱ぎ、輪っか状にテーピングが施された足を見せてニコニコされながら、

「これで大丈夫です。全然違いますよ。ぜひ使ってください。」

とテーピングを差し出される。
不思議なものでマーマンさんの柔和な笑顔を見て、なんの不安や疑問も抱かずに同じように施すことに決めることができました。

結論からいうと、これが大成功。
道中、一輪のテーピングによって大きな安心感に包まれて走ることができました。
マーマンさん、あらためてありがとうございます。






つづきます。
↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

はなももレポ【序章】

2015年 03月17日 01:28 (火)

昨日今日は、沢山のあたたかい祝福メッセージをいただきまして、本当にありがとうございました。今回ほどブログを書いていて良かったと思えた日はありません。皆様からいただいたコメントを見返してはニヤニヤ、また打ち上げの宴にて何度となく交わした乾杯を思い出してはニヤニヤと、際限なくニヤニヤニヤニヤしていた気がします。そしてあと1週間くらいは続きそうな勢いですが、怪しいおっさんのニヤケ顔を世間は許してくれるのでしょうか?(笑)。

さてさて、レポを始めたいところではありますが、まずはこちらの写真をご覧ください。


(るーぷスポーツ提供:ありがとうございます!)

ブワッ(;_;)、今見てもグッとくる、これから何度見てもその都度にグッとくるであろう、サブ4奪取の瞬間。スタートからサブ4ペーサーを勤めていただいた、あのサブ3職人であり孤高のカリスマブロガー怪盗紳士さん(現在休養中)と握手を交わす私。なんて贅沢で恵まれた環境で走らせてもらったんた、私は...。

怪盗さん、そして共に走りグロスでサブ4を達成されたほしこさん、すーぴーさんのお二人に、あらためて心から感謝いたします。ありがとうございました。




では、ちょっとだけレポ開始。

時は昨年11月のつくばマラソン後、レポ記事に怪盗さんからコメントをいただきました。



つくばの私のタイムがネット4時間15分少しだったので、3月のはなももでは頑張るぞ!みたいな内容の記事に、このようなありがたいまたとないお申し出をいただいたので、すぐさま、



このような返答をしました。

そこでやる気MAXですぐに練習に励めばよかったのですが、元来ギリギリキリギリス的なところがある私の性格故、まだはなももまで時間があるさと12月はユルランばかりで102kmしか走らず、とてもじゃないけどサブ4を目指す練習ではありませんでした。しかも正月休みで「まとめ走り」が出来るし充分間に合うよと思っていたところで、まさかの扁桃腺炎で大晦日からしばらく高熱にうなされる(;_;)。
結局、初走りができたのは1月7日、1月23日時点で1月走行距離がわずか59km(そのうち21kmが楽しかったうーかる練)。残すところ50日しかないのに、つくば時点の走力をキープしてるどころかだだ下がりまくり、そして肥えてしまっていて、かなり厳しい状況でした。

その間の1月11日に、怪盗さんのブログにコメントした際の返答を引用させていただきます。

「私もはなもも前に5:30で30km走やっておきますので間に合わせて下さいね~」

まずい、まずいぞ。
由々しき事態だ。
まず第一に申し出ていただいた怪盗さんに失礼なのは言うまでもない。そしてマラカテにてPV数断トツ1位を誇る怪盗さんのブログにこのコメントが残り、結局挑戦せずに終わってしまったら、未来永劫「負け犬!」「チキンハート!」とか言われ続ける存在になりかねないぞ...。

1月24日、重い腰(物理的に)を上げてやっと27kmを走る。

そしてここから急に火が燃え盛ります。
若潮、勝田、別大、東京において出走された皆様から多大な刺激を受けまくり、1月24日~2月23日までの1ヶ月で、過去最高距離の280kmを走る。特に2月7日の30km走を2時間44分で走り切れたのは、大きな自信となりました。

でもね、そうは上手くいかないですよね。今迄月間200km少しが最高距離だったにも関わらず、急激に増やした悪影響が右脚に出始めてしまいました。ここから走るのを控えざる負えなくなってきたのです。



つづく







↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【速報】古河はなもも結果

2015年 03月15日 14:58 (日)



やりました!
もちろんPB、初サブ4です。
そして、くーっ、グロス。もうひと踏ん張り足りなかった。。

伴走していただいた怪盗さん、応援いただいた皆さんに心から感謝。

これから美酒行きまーす! ↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

古河はなももマラソン陣地

2015年 03月15日 07:57 (日)

おはようございます。



古河陣地、競技場入ってすぐ左です。
写真では鉄塔直下の少し高くなっている場所です。
お待ちしております! ↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

古河はなももマラソンの陣地設営

2015年 03月14日 10:02 (土)

いよいよ明日に迫ったはなももマラソン。ただいま最終調整ランを終えました。ここ最近はグダグダと身体の不調を訴えてきましたが(笑)、本日締めのラスト1kmを4:42で走ってどこも特に痛くなかったので、問題なしです!ご心配いただきました皆様へ御礼申し上げます。


さてさて明日の陣地ですが、メテオデさんアレキさんと共に設営します。古河駅7:09着にてシャトルバス→現地着。



場所は昨年アレキさんに取っていただいたゴール地点の競技場トラック入って左側あたりに設営予定です。場合により移動の可能性もありますので、また明日設営後に現地からブログをアップします。ちなみに私は目立つように75Tパーカーを着用予定。あとお会いしたことない方は、



こんな頭と眉毛を探してみて下さい(笑)。

いや~、楽しみ楽しみ。
後は寝坊しないように、早寝するだけだ(^^)。


同日開催の横浜マラソンを走られる皆様、及びその他でも開催されるレースを走られる皆様と心はひとつ。ゴール後の美酒を美味しく飲むことを目指し、一生懸命愉しみましょう。

サブ4!

↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村