03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

岸和田にてシューズがないことを後悔する

2014年 08月07日 23:34 (木)

今朝から1泊2日で大阪入り。

今回はビジネスバッグのみの身軽な装い。大半の出張時は、キャリーバッグを引いて行くのが常なのですが、1泊の場合は着替えを最小限にするとビジネスバッグのみで収まるのです。

そう、シューズ&ランニングウェアを持参しなければですが。

ここ最近、出張続きの影響でどちらかというとメンタルが疲労気味の為、ここはキッパリさっぱりランニングを控えようと思った次第です。
まあ、メンタル疲労ならランニングを控えなくても良いじゃん!って指摘は聞こえません、なんて(笑)。

夕刻、比較的早く仕事が終わり宿泊先の、



初訪問となる岸和田着。
かの「だんじり祭り」、「男清原の出身地」で有名な岸和田です。


ホテルにチェックイン後、せっかくの機会なので散歩へ。







プラプラしてるうちに日が落ち、いつのまにか涼しくなってきた頃、商店街の中を、ひとり、またひとり、と地元ランナーさんが駆け抜けていきます。



そしてまたひとり、ふたり、さんにん、姿を見送ってるうちに、ひしひしと猛烈に、

「走りたい!。だんじり祭りの山車と化して走りたい!!なんでシューズ置いてきてしまったんだ!!!」

後悔先に立たず。
結局10人以上のランナーさんを見かけました。

仕方ないので、カメラを持って歩く。

すると、どこからともなく笛太鼓の音色が聞こえきたので、吸い寄せられてみると、



おぉ~、だんじり祭りの山車が出現!



9月に行われる本番に向けて、鳴物の練習をされているとのこと。写真を撮りたい旨を伝えると、二つ返事で快諾いただきました。ほんと嬉しい遭遇!




もちろんグルメも堪能しました。







ボッチなお好み焼きはこの齢にして初体験。





気分が良くなり、鶏屋さんではしご酒。
店員さん&周りのお客さんの関西弁シャワーが耳に心地よい。なぜか都合よく女性の声しか聞こえませんが(笑)。




次回岸和田泊の際は、シューズ持参マストと記憶に刻み込みました。

















スポンサーサイト
↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年08月08日 12:52

大阪行ったら粉物は必須ですね。
岸和田は通過するだけで降りたことがありません。

Re: No title

2014年08月08日 22:22

たまさん

はい、やっぱ本場もんのお好み焼きは違いますね〜♪( ´θ`)ノ。驚くくらい美味かったです。

岸和田、私も初めて降りましたが街に風情というか雰囲気がよく、途端に好きになりました。きっとたまさんも走りたくなりますよ(^_−)−☆。