09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

包丁を研ぐ

2014年 09月14日 22:52 (日)

先日の膝痛記事にて、多くの応援クリックをいただきまして、ありがとうございます。昨日今日と、km7分限定で10km弱走ってみたのですが、違和感は残るものの、幸いにも強い痛みは出ていません。ただ、踏み込むには恐怖感がまだ残ってるので、明日まではゆっくり走で様子をみたいと思っています。


さて話は変わり、昨日舟釣りに行った職場の上司から、大漁のアジやサバを分けて貰いまして、早速美味しく酒を飲むための料理に取り掛かりました。いつも基本は妻が料理をしてくれるのですが、大きい魚を捌くのは私の役目となり、一応マイ出刃包丁を持ってたりします。よしっ、30cm以上の良型アジを前にして、3枚に下ろすミッション、まずは鱗を落としてゼイゴを取り、頭を落とし、腸を出し、背中から包丁を入れて、、あれっ、あれ??、全然上手くいかない。もう中骨に身が残りまくっている始末。あれっ、以前はもっと上手かったはずたが...。手際の悪さを露呈した結果、見てられないと結局妻に包丁を取られてしまういました。情けないやら悔しいやら。

そして明けて本日、まだまだ大量にある鯵。よしっ、今度こそは見返してやろうと包丁を握った瞬間、ふと、

「あっ、しばらく刃を研いでないや!」

ってことに気がつきました。

キッチンの奥の方にあった砥石を引っ張り出し、粗目から細目の順に入念に研ぎました。続けて、今夜のアジフライの下拵えとして、いざ3枚下ろし。包丁を入れると、あららら、昨日の苦戦がまるで嘘だったかのように滑らかに捌くことができました。


(下がアジフライ)

そこで唐突に思ったのです。
そもそもたいして実力もないのに、錆び付いた包丁では上手く魚を捌くことはできない。
これはランニングに例えると、使い込んで機能が落ちたシューズを履き続けていると、良い走りが出来るはずかないってことかなと。これはアクアライン、つくばが控える来たるべき秋シーズンに向けてニューシューズが必要だ!!

と、夕食中妻に力説してみたのですが、あえなく却下されました。しっかりメンテナンスして履きなさいと。ぐぬぬ。

まあ、現在交互に履いている3足共に、特に見た目はそんなにヘタってないのも事実でして(←それほど距離を積んでいない証拠)、とりあえずこの秋シーズンについては、新加入するシューズはなさそうな気配です。


◎今日のラン↓
▼PM: 9.94km
◼︎体重:73.0kg
◻︎体脂肪率: 21.6%

※9月計: 99.3km

スポンサーサイト
↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

2014年09月14日 23:18

膝、痛みが強くならなければよいのですが。。。私は、すこし多めの距離をまとめて走ると、膝内側に違和感、股関節に痛み、以前は足裏の土踏まずに痛み、などありました。そうなると、ジョギングでもドキドキでした。痛みなく、きもちよく、たくさん走る、ってとても恵まれたことなのだなぁとおもいます。お大事になさってくださいね。

フライ、めちゃめちゃおいしそーーーー!!おっとーさん、お魚さばけるんですね、よい旦那さま!

No title

2014年09月15日 08:15

魚をさばけるなんてすごいですね。
交渉失敗したのですね。地道に交渉を続けましょう(笑)
痛みや違和感が無くなるまではあせらずにいくしかないですね。

Re: タイトルなし

2014年09月15日 13:10

かるりーのさん

ご心配いただき、ありがとうございます(^^)。今回久しぶりに怪我をしかけてみて、普段何気に気持ち良く走れるってことは、本当に恵まれたことなんだなって実感しました。何も心配なく一歩を踏み出せるってことの、なんと尊いことよ(笑)。ブログ始めたことで励ましてくれる仲間もできて、幸せなことだと思ってます。

魚は、育ちが漁師町だったものでして、祖母が魚捌く姿が大好きだったのです。いつのまにか、自分もやってました(^^)。



Re: No title

2014年09月15日 13:16

proceed2600さん

はい、魚(肴)が捌けるのは、美味しいお酒を飲む為という部分が大半であります(笑)。今回もかの行者ニンニクを漬けた醤油に鯖を漬け込み竜田揚げにしたのですが、それはパンチ効いてて酒が進むのです。proさんにご馳走したかった〜♪( ´θ`)ノ。

シューズは地道に交渉を続けますね!そして、走りは焦らずマイペースで亀ランで進みます。ご心配ありがとうございます!