08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

はなももレポ【序章2】

2015年 03月17日 23:15 (火)

※今日もまだスタートできません(笑)。たぶん次回はスタートして、そこから一気に展開すると思われます。


【序章】からのつづき

急に月間距離を増やしたツケですね。
まず右股関節に違和感→鈍痛となり、いつのまにか内転筋が引き攣るような痛みに変わってきた。
そのうちに右足裏に引っ張られるような痛みを覚えはじめる。
とはいっても走れないほどの痛みではないし、レースまで3週間を切っている時期なので程々にと思いながら、休足日を増やしつつ練習強度を下げた。

しかしながら今になってあらためて計算してみると、

・レース前20日間の合計距離  : 83.17km

これは走らなさ過ぎだ。
結果的に30km以降で足が止まったのも合点がいきます。やはり身体のメンテナンスが最重要だということを痛感しました。

そしてレース3日前、不注意から右脚に更なるダメージが加わる。
暗がりの下り坂を走っている途中に大き目の石を踏んでしまい、足首のごく軽い捻挫+こけた拍子に負担が掛かったのか右腰が強く張ったような感じになる。

そんな状態で、レース前日は不安と憂鬱に支配される。
ただ悶々としながらも、ぶっちゃけDNSするほどの痛みでは全くもってない。
でもそもそもサブ4達成の為の走力がギリギリガールズにも関わらず、多々不安要素があることに持ち前の豆腐メンタルが悲鳴を上げている状態。

これではいかんと、僅かでも不安箇所を少なくしようと考えて近所で整骨院を検索して探してみたところ、たまたま趣味がランニングの先生の整骨院がヒットしたのですぐに電話して訪問。
診療時間終わり間際に駆け込んだにも関わらず快く迎え入れて下さり、ヒアリング後に張りがある腰に電気→丁寧なマッサージでかなり張りを軽減することができました。
その後、他にも内転筋と足首が不安だと告げるたところ、薦められたのがこちら。


(ほんとは撃沈した時の言い訳に使用予定で撮った)

KTテープというらしいです。私はこの時初めて聞く。
これをこんな感じで右足首と右内太腿にも貼ってもらいました。
動かしてみてもなかなか良い感じ。
そして以前にも書きましたが、私はとても暗示にかかりやすいのも影響したのか、先生の効果説明でかなり不安が取り除かれました(笑)。

一応参考として記載しますが、以上のメニューでお会計¥2,000也(保険適用)。
自分でテーピングを購入し、稚拙に貼ることを考慮すると、かなりお得だと感じました。

幾分心が軽くなって帰宅、翌日の準備に取り掛かる。
レース当日の装備、本当はかなり以前から決めていたのだが、結果的に色々変更することにした。
股関節や内転筋に不安があるので、今回の為に購入したふくらはぎサポーターの使用を見送り、以前から履きなれたコンプレッションタイツを履く。
足裏の不安を軽減する為に購入したテーピング効果のあるソックスも、少しきつすぎて逆効果になる可能性が否めないので、以前の30km走成功時に履いていた使い古してのびのびになりつつあるソックスを選択。。
そしてシューズ、減量もうまくいったので底の薄いシューズを履こうと色気が出たけれど、これも足裏の不安の為ちょっと重めだけど安心感がある履き慣れたアシックスGT-1000を選択。
結局、普段の練習の装備とほぼ同一となりました。

あ、そうそう補給食。
これはね、今回は決めていたんですよ。
ブログ村マラソンカテにたくさんの名レースレポあれど、私的に最も感動をいただいたアレキさんのはなももサブ4達成レポ。
あやかるしかないでしょ、ハニーフラッシュ!、ってことでハニースティンガーを2個。
そしてもう1個は、前レースの終盤で使用し効果覿面だったショッツのカプチーノ味。
この3個を携帯することにしました。

よし、ここまでできることはやった。
あとはもう腹括るしかないぞ、と21時には就寝。




当日。
メテオデさん、アレキさん、ザキさんと古河駅で合流後、シャトルバスにて会場へ向かう。
到着すると既にふらっとさんが到着されていました。

その後、ぞくぞくとブログ村マラカテつながりのメンバーが揃う。

そんな最中、実は一抹の不安を残していたのが足裏。
テーピングソックスを履かないことにしたので、現時点で全くなんの対策も施していない状態。しかもソックスはゆるゆる(笑)。
かといって自分でテーピングするのは、長い距離を走った時に靴擦れしてしまい痛んで逆効果になってしまうのではないか?と躊躇。
さてどうしようか、と悩んでいた時に思い出したのがマーマンさんのことでした。
たしか足裏の故障を抱えられていたなと思い至る。
聞いてみよう...。
マーマンさんが陣地に来られた瞬間、多分私かなり悲壮な顔で尋ねたと思います。

「足裏、どんな対策されているのですか?」

マーマンさん、すっとシューズを外してソックスを脱ぎ、輪っか状にテーピングが施された足を見せてニコニコされながら、

「これで大丈夫です。全然違いますよ。ぜひ使ってください。」

とテーピングを差し出される。
不思議なものでマーマンさんの柔和な笑顔を見て、なんの不安や疑問も抱かずに同じように施すことに決めることができました。

結論からいうと、これが大成功。
道中、一輪のテーピングによって大きな安心感に包まれて走ることができました。
マーマンさん、あらためてありがとうございます。






つづきます。
スポンサーサイト
↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年03月18日 00:57

サブ4奪取を絶対にするという気合い入った顔でしたよ(。・ω・。)ノ
何もしていませんから。

Re: No title

2015年03月18日 21:08

マーマンさん

ありがとうございました!
いえいえ、テーピングがどれだけ心強かったことか!感謝することしかできません。

いつか恩返しできると良いのですが、今後共宜しくです(笑)。