10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

はなももレポ【前編】

2015年 03月18日 20:45 (水)

【序章2】からのつづき




まもなくして怪盗紳士さんが陣地へ到着。

「じゃあ、km5分30秒で30kmまで行きましょう。」

なんとも頼もしいお言葉。
後はひたすらストーキングに徹するだけだ。



スタート前。
Jブロックに集合する面々。
JはJoujyu(成就)、縁起が良いとこじつける(笑)。

ほんとは私とそうけいようパパさん以外の方はもっと前のブロックなのだが、こうしてJに集まってくれたのである。特にほしこさんはグロスでのサブ4を狙っていたのにである。でもそんなハンデはもろともせずに目標達成されたのには、心から尊敬です。

いよいよスタート。
長い列が動きだす。
そんな中、いきなり私はあるトラブルに見舞われていた。

ARES、1月に購入して実戦での使用は今回初めて。こやつは意外とGPSを拾うのに時間が掛かるので、念の為早めに捕捉状態にしていたのだが、なんとスタートしないと15分後自動で捕捉が解除されるのを失念していた!ゲートを通過する瞬間にスタートボタンを押そうした時、、、ぐわっ、切れてるじゃん(;_;)。

GPS時計をお使いの方はご存知かと思いますが、走っている状態だとGPSを捕捉するのがものすごく時間が掛かってしまいます。結局その後捕捉出来たのは1.8kmを通過したあたり。その時点で時計はリアルタイムでペースを確認する為だけの代物となりました。


▼スタート~ハーフ



スタート後まもなくして、怪盗さん、ほしこさん、そしてNブロックから一気に追い付かれた(凄い!)すーぴーさん、私の4人編成となる。私は怪盗さんの左斜後方を定位置にストーキング。

10km迄に☆プロシードさん☆、るーぷさん、てーいさん、kinさん、ponkoさん、20km迄にマルさんご夫妻の応援をいただく。仲間からの激励は、いつ時も本当に嬉しいものです。心から感謝です!

はなもも名物、すれ違いの仲間とのエール交換もまた楽しい。ネコさんのスティッチとリンさんのジバニャンはまず見逃すことがなかったです(笑)。

正直、この間は集中して実に気持ち良く走ることができていたので、他のことは良く覚えていない。怪盗さんが発する1kmラップが5:30~34の間で完全にコントロールされていることに、すげ~、すげ~と感じていたのが強く印象に残っている。ちなみに私のARESちゃんは怪盗さんのガーミンの1kmラップより常に2~3秒速かった模様。結果的には怪盗さんの数値が正しかったようです。

11時20分頃は、

「あ~、カミさんはもうゴールしたかな。」

12時頃は、

「あ~、こーちさんもゴールされたかな?」

と遠く横浜で奮闘されていた仲間を想いながら、淡々と走る。

少し肌寒いくらいの気温、ちょうど良い曇天、今日この絶好のコンディションでサブ4を逃したら、もう今後絶対無理だな、とか考えてまた緊張。



つくばマラソンの際も、急遽サブ4組にくっつかせていただいた。その時はまだ全然走力も足りなかったので早々につぶれてしまって、走った皆さんに余計な心配をお掛けしてしまいましたが、今回はやはりkm5:30ペースでの30km走を成功させていたことと、10km未満のペース走ではkm5:10より速いペースで走っていたことで、この辺までは結構余裕を持って走ることができました。

そして怪盗さん、やはり圧倒的な走力をお持ちな故、km5:30を実にゆったりと走っているのを真近で見ていると、自分も楽なペースで走っているような錯覚に陥るのです。プラシーボ効果とでも言うのでしょうか?これには本当に驚きました。

この辺りでも怪盗さん、

「30kmまではこのペースで行きましょう。」



▼ハーフ~35km



25kmあたりの給水時に補給ジェルハニーフラッシュ。これ、初めて食しましたが、ハチミツ味で美味しいです。

12時30分頃には、

「あ~、けいすさんとiwatobiさん、サブ4獲ったんだろうな、うらやましいな~、俺は大丈夫かな?」

ちょっと疲れを感じつつありました。

その頃だったでしょうか、怪盗さんから、

「まだ大丈夫そうですか?」

と声を掛けていただいたので、

「はい、とりあえず30kmまでは持ちそうです。」

と返答。
徐々に徐々に、いままではこのペースで楽に付いていけていた筈なのに、少し頑張らなければ付いていけなくなってきていました。

怪盗さん、

「30kmまではこのペースで行きますので、速く行ける方は行っちゃって下さいね。」

無理です(笑)。

一時先行されていたほしこさんと再合流。27km過ぎだったでしょうか?、そのほしこさんが「1kmがとても早く感じる、ランナーズハイみたいだ!」と呟かれる。うらやましい。私はかなり余裕がなくなってきましたよ(笑)。そしてスタート時に我々に追い付く為に脚を使い、スタミナをお使いになったはずのすーぴーさんは、最初から全く変わらずずっと軽快なご様子。強いです。

32kmくらいだったでしょうか、給水のタイミングでいよいよ仲間に付いていけなくなる。離されたら心が折れてしまう、と必死に付いて行こうと思うも、ジリジリジリジリ離される。


もうダメだ。
このままペースを落とそう...


と思いかけた矢先、すぐ前方に先行した筈の怪盗さんの姿が!



「ここまできたらサブ4獲りましょう!」



その時初めて理解できたような気がする。怪盗さんが再三言っていた、

「30kmまではkm5分30分で行きましょう。」

この言葉、逆に考えると30kmまでをその条件でクリアできたなら、そこからはたとえ遅れたとしても自分がフォローしてサブ4へ導きますよ、ってことだったのだ、きっと。

あえて先行の麗しき女性2人から離れて、遅れてしまったオッさんのところに舞い戻る怪盗紳士さんの男気よ。不覚にも涙ぐむ。涙ぐむよ、そりゃあ。







つづきます

そして次回ゴールします






スポンサーサイト
↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2015年03月18日 22:58

改めてサブ4おめでとうございます。
本当に本当に嬉しいです。自分もおっとーさんのことを思いながら走りましたが結果的には目標は達成できませんでした。それでもPBでしたので素直に嬉しいです。
今はブログを通じて得た仲間に感謝しつつ走り続けようと思います。いよいよ歓喜のゴールですね。レポが楽しみです。

Re: No title

2015年03月19日 22:11

こーちさん

ありがとうございます!
そしてこーちさんも本当におめでとうございます!!

なんなのでしょうか、このブログ仲間の連帯感の強さと言ったらもう(^^)。マラソンって、もっと孤独なものだとばかり思ってました。

レポ、ただいま最終推敲中です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。