03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

はなももレポ  スタート~30km

2016年 03月18日 00:12 (金)

いきなりレポ開始。


▼スタート直前


9:30過ぎ、同じIブロックのけいすさん、すーぴーさん、そしてサリー(sadaさん)と共にスタート地点へ移動。


はなももは例年通り、総じてのんびりと気楽な雰囲気。心地良い。談笑しながら10:00の号砲を待つ。


▼スタート~10km
1 6:05
2 5:34
3 5:26
4 5:37
5 5:22

6 5:34
7 5:31
8 5:20
9 5:29
10 5:24

55:56 (ネットタイム)


"パン"って感じの軽い音が響く。
号砲が鳴ったようだ。


ゆるゆると列が動き出す。


Iブロックというと、かなり後方のイメージがあるけど、実際は3分ジャストでスタートゲートをくぐる。


いよいよスタートだ。


今日のプラン。

"目指せ、目先の目標作戦!"

目ばっかりだ(笑)。


直近の2レースは、それぞれ30km、21kmで脚が終わった。


そんな自信を失っている心許ない不安な心境で、フィニッシュの42.195kmを目標に定めるには、いささか長すぎる。

そこで、比較的近い距離での目標を設定し、細かくクリアする作戦で行こう。そう決めていた。

まずは余裕のある前半は、5km毎の青い計測マットだ。遠き地より、いまかいまかとアップデートを気にしてくれているであろう仲間へ、俺は無事だと力強く踏みしめるのだ。


スタートしてまもなく、スルスルとけいすさんが前へ出た。しばらくして背中が見えなくなった。


少し進んだ辺りで、沿道にR2さんを見つけた。心強い応援。行ってきまーす。


まあ、しかしなんだ。
サリーへの応援が凄い。


子供達がキラキラした目を輝かせて「サリー、サリーだよ!」とか、
女子中高生からの黄色い声援だったり、ちょっと嫉妬するほどだ(笑)。


いや、間違っても私は着ません、いや着てフル走るなんて到底無理無理、考えられないですけどね。


サリーになってレンブーでkm4:30で走ろうなんて、sadaさんしか思わないし、できないですからね。


そんなサリーは、5km過ぎですれ違いの仲間を探しにいくと言い残して、消えていった。


その後しばらくは、すーぴーさんと一緒に走っていたが、やはり実力はすーぴーさんが数段上、徐々に先行されていく背中を後方から見送る。


よし、ここから。


▼10km~20km
11 5:30
12 5:26
13 5:22
14 5:24
15 5:25

16 5:36
17 5:26
18 5:30
19 5:31
20 5:28

1:51:07 (ネットタイム)


最も気持ち良く走れた区間。


motoさんとDEG さんの応援。
無事に帰ってきます、と手を振る。


この間で、スタートからしばらくモヤモヤしていた尿意が気にならなくなってきた。


そうそう、スタートからやけに喉が渇くので、こまめに給水を取っていた。先の記事でも書いたけど、この渇き、実は花粉症薬の影響でした。


これからレースを走る花粉症持ちの皆さん、急場凌ぎで薬を選択すると思わぬ事態に慌てることになりますので、注意が必要です。って、こんなん私だけだきっと。


この辺のすれ違いで、何人かのブログ村ランナーとエール交換。


まだ大丈夫。



▼20km~30km
21 5:34
ハーフ通過 1:57:16 (ネットタイム)
22 5:29
23 5:31
24 5:34
25 5:31

26 5:29
27 5:30
28 5:58
29 5:26
30 5:32

2:47:10 (ネットタイム)



20km通過後。

ここからは目先の目標を細かく設定だ。

まずは直近の若潮マラソンで脚が終わったハーフ地点を目指す。


たしかこの辺のすれ違いだったか。
対面から来る先行ランナーの中に、先ほど見失ったサリーを発見。向こうさんも気づいたようだ。


おーー!、と声を上げようとしたその前にサリーが愛らしい見かけに似合わないひと言を発する。


「ちょっと手を抜き過ぎじゃないっすか~?(゚Д゚)」


はっ。

反射的に時計に目を落とすと、

5:23(ペース)

いやいやいや、私にはいたって順調過ぎるほど順調ですから。


心の中で、「極悪サリーめ!」と悪態ついたのは内緒の話だ(笑)。


この辺りは、



こんな感じですれ違いが繰り返す地点。多くのお仲間ランナーと声を掛け合う。

なんでだろ、すれ違う度に負けてられん、と根性が入る。


何度かすれ違ったマーマンさん、万全と言えない体調であろう中、真摯な表情でひたむきに走られている姿に勇気をもらう。お互い頑張ろう。


この辺りの目先の目標はこの交差点だった。


まもなく2度目の交差点に差し掛かる手前、27km付近で顕著に疲労を感じた。
踏ん張りどころだ。


給水手前でポケットからショッツカプチーノを取り出しチャージ。


ギュッと握りしめたところ、勢いあまって口の端からタラーッと垂れてしまい、つい手で拭ってしまったらその後ベトベトになってしまった。


それはちょっと不快ではあったけど、カプチーノのカフェインは相変わらず効果覿面。シャキッと意識がはっきりして、再び身体に力が入りだした。うん、やはり私にはメイタンよりこっちだ。


そうこうするうちに30km到達。

アップデートよ、届けー。



とりあえず30kmまで来れたことで、最低限の責任は果たした気になるのはなぜだろう?


よし、まだ脚はまだ残ってる、ってことに少しだけ安堵。


ここからがフルマラソンだ。



つづく





スポンサーサイト
↓↓↓↓↓ ランキングに参加しております。クリックにご協力を! ↓↓↓↓↓
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2016年03月18日 11:03

ご一緒に女子中高生の声援如何でしょうか?
意外と走れますよ。着ぐるみ団結成したいです。
脱いでも着ぐるみの着ぐるみ団ですけど。

No title

2016年03月18日 12:18

真摯な表情で「どこで止めようかな」って考えていただけですww

ショッツカプチーノ自分も好きです。結構シャキッとしますよね♪

Re: No title

2016年03月18日 23:41

極悪サリーさん

そうなんです。
まずはナチュラルな着ぐるみ肉をなんとかしなければならんのですよ。極悪サリーさんのように、スーパーなスピード&スタミナがあると良いのですけどねσ(^_^;)。

でもいずれ、やってみたいなと。
脱いでも着ぐるみ団結成の際には、参加を前向きに検討します(笑)。

Re: No title

2016年03月18日 23:48

マーマンさん

いや、逆にそう考えざる負えない状況の最中で、最後まで粘りまくって完走されるマーマンさんの根性を尊敬します。さすがウルトラマラソンフイニッシャアです(^o^)/。

はい、ショッツカプチーノ、レース前に数日カフェイン抜きした状態だと、もうコーヒー味っていうだけでも小さな幸せが訪れますね(笑)。